H.D.SPORTSTER!

もうひとつのハーレーダビッドソン スポーツスター

真夏の特典

真夏の猛暑の日に、私お気に入りの山道へ行くと
妙に道が空いているということが多いのですね。

二輪はもちろん、四輪も極端に少なくなるのですね。

暑い想いをして出かけるよりも
エアコンの効いた屋内に居た方が良いと思うのが
自然というものなのでしょうけど。


となると自分のペースで伸び伸びと走れるということで
暑さに負けずに出かけた甲斐があるというものです。

私にしてみれば、この猛暑の時こそいってみよう!とね。(^^





いやしかし、それにしても猛暑のなかを
バイクで走るという行為には、厳しいものが
ありますよね。平野部の交通の流れでは暑過ぎるし
信号待ちの四輪に囲まれた時の暑さなんてもう地獄級だし
山間部に入ってもさして涼しくはないし。

そんな猛暑の中、ヘルメット被って長袖のバイクウェア
という出で立ちでいると周囲の冷たい視線を感じるものの
そんなもので涼めるはずも無いし。(^^;




テーマ:つぶやき - ジャンル:車・バイク

このページのトップへ

不完全燃焼

その日、平野部には晴れ間もあるのに目的地の
山間部にはところどころに黒い雲が掛かっている、、、

天気予報では突然の雨に注意とか言ってるけど
近頃の予報は外れることが多いし、,,


諦めの悪い私は天気が悪そうでも
「行っちゃえ!」とか「行ってみよう!」
となりがちなわけで結局、XL883で走りに
行ってしまいました。


その山道は遊べる区間と大人しく流しておいた方が
良い区間とありまして、遊べる区間を2つ楽しんで
次へ向かったところで水滴が少々降ってきたものの
問題無し。

そして二番目に楽しい区間へ入ったところでも
軽く降られただけで直に止んだので

次の、一番楽しい区間まで行ってみようとしたのが
いけませんでした。

そこまであとちょっとのところでイキナリの
土砂降りですよ。即、Uターンして逃げるように
帰ってくることに。

あと10分だけ天気が持ちこたえてくれたなら、、、


それが一番楽しめる区間だったというだけに
残念にも程があるったらありゃしません。

しかもなんと、突然の土砂降り雨は
その辺りだけの一時的なもだったようでした。


なんだかなあ ( ̄〜 ̄;)




テーマ:つぶやき - ジャンル:車・バイク

このページのトップへ

夏はタイヤのグリップがよろしいようで

今年は猛暑の夏ですね。

しかし暑いとタイヤのグリップも向上するらしく
コーナーを駆け抜けるペースも違ってきますよね。


ところで

リヤに150サイズのタイヤを履く2007年モデル
のXL883ですが冬場にありがちな、バンク角を
深くすると妙にゆらゆら揺れるという現象が
この夏には発制し難くなっていますねえ。

となると、この"ゆらゆら現象"はバンク角を
深くとることで接地面とアマリングの境目
あたりまで使うこととなりグリップ力が怪しく
なることから発生するということなのでしょうか。

だから柔らかいハイグリップタイヤを選べば
冬場でもこの"ゆらゆら現象"は解消できる
のでしょうか、ねえ、、、

リヤタイヤの断面形状がアマリングを生む
"なで肩"となっているというこのことを
なんとかした方が根本解決となりそうな
気もしますが。




テーマ:Harley-Davidon - ジャンル:車・バイク

このページのトップへ

FC2Ad