H.D.SPORTSTER!

もうひとつのハーレーダビッドソン スポーツスター

260kgの慣性力で

XL883の2007年モデルです。


片側一車線という道路での左折。

行く先に歩行者や自転車などの気掛かりは全く無かったから
そこは楽しく少し速めのペースで。

減速とシフトダウンのあとクラッチを切ったまま
自転車のようにスルリといく。



4stツインでハイギヤードのバイクで低速走行する場合
なまじクラッチを繋いだままでいるとギクシャクと
なりがちですが

XL883の安定感とその約260kgという重量が持つ
慣性力を利用するならクラッチを切ってしまっていても
ちょっとした左折くらいなら全く問題なく
むしろスムーズで楽ですね。



もちろん、その際には

無闇にバンク角を深くしないこと
"次"に備えてギヤを選んでおくこと

などの配慮は必要ですが。




テーマ:Harley-Davidon - ジャンル:車・バイク

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://independentrider.blog4.fc2.com/tb.php/627-5298b79c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad